ここから本文です

韓国与野党の議員団 15日の解放記念日に独島訪問

聯合ニュース 8月12日(金)19時20分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党の国会議員たちが15日、「光復節」(日本による植民地支配からの解放記念日)を迎え、独島を訪問する。

 与党セヌリ党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員が中心となる「国会独島訪問団」には同党の6議員(羅氏含む)、最大野党・共に民主党」の2議員、国民の党の1議員が参加する。

 羅氏は2015~16年、女性としては初めて国会外交統一委員会の委員長を務めた。

 訪問団は午前に独島に到着する。独島警備隊を激励し、警備施設などを視察するほか、訪問客らと懇談する予定だ。

 訪問団側は独島問題の目的について、「日本が独島の領有権を主張し続ける中、光復節を迎え、わが領土を守る意志を国民に伝えたい」と説明した。

最終更新:8月12日(金)20時2分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。