ここから本文です

ヤクルト・西浦が決勝弾 真中監督「頼もしい」とご満悦

東スポWeb 8月12日(金)23時54分配信

 ヤクルトの真中満監督(45)が若手の成長に目を細めた。

 12日の巨人戦(神宮)で4―4と同点の8回二死走者なしで、3年目の西浦直亨内野手(25)が勝ち越しの4号ソロを放った。

 昨年の打撃タイトルを総なめにした山田や川端、畠山ら主軸がケガで不在の中での3連勝に指揮官は「(若手の活躍が)僕から見ても頼もしい。成長していると感じる。若い子が頑張るとリハビリ組の刺激になる」と満面の笑みを浮かべた。

最終更新:8月12日(金)23時54分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報