ここから本文です

20世紀のジャンプマンガ186冊を定額Kindleで

ITmedia ニュース 8月12日(金)22時4分配信

 Kindle Unlimited未参加の集英社だが、実はジャンプの作品で読めるものがけっこうあるのはご存知だろうか。週刊少年ジャンプで連載され、シリーズが完結しており全巻をUnlimitedで読める作品をピックアップしてみた。1969年に週刊化された少年ジャンプの、20世紀の連載作品、14シリーズ全186冊だ。

【ジャンプの名作をKindle Unlimitedで使用中の画像】

 Kindle Unlimitedに加入していればこれらを無制限で読み進んでいけるのはなかなかすごいのではないだろうか。

 この作品のなかには、ほかのコミックリーダーサービス、アプリで読めるものもある。マンガ図書館Zのように、漫画家に直接還元する方式をとっているところもあるので、Kindle Unlimited以外に読み歩いてみるのもいいのでは。マンガ図書館Zの年代別リストはなかなかの宝庫だ。

 ではKindle Unlimitedでたどる週刊少年ジャンプの歴史、まずは1970年代から行ってみよう。ちなみに、山止たつひこ名義で始まった「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は1976年から。いまだに続いていてしかも最新テクノロジーへのキャッチアップ度は漫画界随一なのだからすごい。

●トイレット博士 全30巻(とりいかずよし 1970年 - 1977年)

 当時のSF映画「ミクロの決死圏」の体内探検をうんこネタにからめてギャグにした、トイレット博士うんこ研究所をめぐる、赤塚不二夫直系ギャグ。途中から人情モノに路線変更しているのがおもしろい。

●侍ジャイアンツ 全16巻(梶原一騎、井上コオ 1971年 - 1974年)

 土佐からやってきた「サムライ」投手・番場蛮の、V6連覇中の川上巨人軍での活躍を描く、巨人の星に次ぐ、梶原一騎原作の野球スポ根。アニメしか見ていない人はこのラストまで読んでその違いを確認すべし。

●包丁人味平 全23巻(牛次郎、ビッグ錠 1973年 - 1977年)

 一流の料理人を目指す味平の成長を描く、料理対決マンガの元祖。客のリピート率を高めるために麻薬を入れた「ブラックカレー」のエピソードはあまりにも有名。最近、中国でアヘンの材料入り料理が登場し、現実が後追いをしたことも話題になった。

●すすめ!!パイレーツ 全8巻(江口寿史 1977年 -1980年)

 江口寿史のデビュー作。千葉にまだ球団がなかった時代、流山を舞台とした千葉パイレーツを描いたコメディー。あの洗練されたスタイルが1970年代に完成されていたという事実に驚愕。

 続く1980年代は少年ジャンプの黄金時代と言ってもよいのではないだろうか。コメディー、バイオレンス、ラブコメ、スポ根まで。ちなみに「北斗の拳」は1983年から、「DRAGON BALL」は1984年から、「ジョジョの奇妙な冒険」は1987年から。

●リッキー台風 全9巻(平松伸二 1980年 - 1981年)

 力道山をモデルにしたレスラーの息子という設定だが、ルー・テーズ、ビル・ロビンソンなど実在のレスラーが多数登場するプロレスマンガ。

●3年奇面組 全6巻(新沢基栄 1980年 - 1982年)

 一堂零をはじめとした個性的な顔の「奇面組」が、かわいい女性キャラクターたちとからんでいくドタバタギャグ。

●ブラック・エンジェルズ 全20巻(平松伸二 1981年 - 1985年)

 「地獄へおちろ」が決め台詞の、殺人スポークを武器にした現代版仕置人の活躍を描く。不死身キャラの松田の存在感も光る。

●ストップ!!ひばりくん! 全3巻(江口寿史 1981年 - 1983年)

 元祖男の娘「ひばりくん」を主人公としたコメディー。本書は、ラストに到達しなかった少年ジャンプでの連載にラストを追加した完結させたコンプリート・エディション。

●ハイスクール!奇面組 全20巻(新沢基栄 1982年 - 1987年)

 高校に進学した奇面組たちを描いた「3年奇面組」の続編。

●きまぐれオレンジ☆ロード 全10巻(まつもと泉 1984年 - 1987年)

 美少女・鮎川まどかと超能力少年である主人公との、当時のジャンプでは珍しかったラブコメ。

●燃える!お兄さん 全19巻(佐藤正 1987年 - 1991年)

 野生児として育った格闘家・おにーさんこと国宝憲一を主人公に、妹をヒロインとするファミリーギャグコメディー。

●神様はサウスポー 全6巻(今泉伸二 1988年 - 1990年)

 元ボクサーでトレーナーを目指していた父の遺志を継ぐ早坂弾は米国の修道院で育てられ、日本にやってくる。そこで世界チャンピオンを目指す。さわやかで熱い物語だ。

 そして1990年代。1997年には部数トップの座を週刊少年マガジンに明け渡すことになる。

●密・リターンズ! 全7巻(八神健 1995年 - 1996年)

 高校教師・端島密は、川で溺れていた少年を救おうとして命を落とすが、とある僧の秘術でその少年に転生する。そして生前の恋人である先生を好きにさせようとするのだが……。これはマンガ図書館Zが制作し、Kindleに提供している。

●幕張 全9巻(木多康昭 1996年 - 1997年)

 千葉県幕張市にある高校野球部を舞台とした青春下ネタギャグコメディー。のっけからジャンプ内輪受けネタ満載だ。

 先日集英社が公開したスマートフォンアプリ「Myジャンプ」では、「DRAGON BALL」「ONE PIECE」「NARUTO」といった歴代有名作品を初回から毎週連載として読める月額有料のシステムが導入されているが、そこには含まれないこれらの作品もまた、ジャンプの黄金期を形作っていたのだ。

 読み始めると思わず引き込まれてしまう、そんな熱さを持った作品ばかりだ。

最終更新:8月12日(金)22時4分

ITmedia ニュース