ここから本文です

勇ましかったフユニャンが……! 窓に貼った「妖怪ウォッチ」グッズが全く別の妖怪と化す

ねとらぼ 8月12日(金)22時51分配信

 窓に貼った妖怪ウォッチ「フユニャン」のグッズの様子を観察したツイートが話題になっています。亜李沙(ありさ)@arisa_kubさんが「私のフユニャンの歩み」とTwitterに投稿したのは、7月から8月現在にかけて徐々に変わっていくフユニャンの姿。最後は完全に別の妖怪になってる……!

【まったく別の妖怪になったフユニャン】

 2015年の12月に購入して窓に貼ったというこの「妖怪ウォッチ ジェルジェム フユニャン」は、窓などに貼って楽しむジェルシール。2016年7月10日にはすでに赤いマントが消え、7月19日には凛々しかった顔がぺちゃんこに。そして8月11日には、すべての部分が溶けて誰だか判別不可能になっています。ぎりぎり目玉っぽい部分が確認できるのが逆に怖い。

 フユニャンの状況を亜李沙(ありさ)@arisa_kubさんに聞いてみると、2015年12月から貼りっぱなしで、貼った窓は日当たりがいい場所とのこと。「ジェルジェム」を販売するカメヤマのサイトでは、「直射日光のあたる場所、車中、火気の近く、40度以上になる場所での使用、保管は絶対にやめて下さい。形状が変化したり、溶け出します」との注意事項が書かれています。今年の夏の日光で溶けてしまった可能性が高そうです。

 「あれ? マントの色抜けてきてないかな?」と、溶けてるのに気づいたのは7月頭ぐらいとのこと。日差しが強いためカーテンを閉めっぱなしにしていたことが多く、もしかしたらそれ以前から変化があった可能性もあるとのことでした。

 Twitterではフユニャンの様子に、「溶解ウォッチ…」「もはやフユニャンじゃなくゲルニャン…」「成仏しかけてますね…(´・ω・`)」との声が見られました。

 溶けたフユニャンは現在も貼られていて、8月31日まで貼っておく予定。「彼が出てくる妖怪ウォッチ2の舞台が夏休みなので、なんとなくですが夏休み中は貼っておきたいと思いました笑」という理由のほかに、「これ以上溶けるのか気になったので……」という理由もあるそうです。すでにドロドロですが、今後どう変化していくのか……?

画像提供:@arisa_kubさん

最終更新:8月12日(金)22時51分

ねとらぼ