ここから本文です

【柔道】78キロ超級・山部佳苗が準々決勝進出 大外刈りで一本勝ち

東スポWeb 8月12日(金)23時59分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ12日発】柔道競技最終日、女子78キロ超級で2015年世界選手権3位の山部佳苗(25=ミキハウス)は初戦の2回戦でパケニテ(リトアニア)に大外刈りで一本勝ちして準々決勝に進出した。

 身長で14センチ高い相手から奥襟をつかまれる苦しい展開で、2分30秒には「指導」をもらって追い込まれた。それでも山部は相手のスキをついて大外刈り一発。3分11秒で相手の巨体を豪快に倒して、初戦を突破した。

 同級ライバルの田知本愛(27=ALSOK)との代表争いを逆転で制した。山部の選出には「国際大会の実績は田知本のほうが上」などと異論もあっただけに、金メダル奪取で意地を見せたいところだ。

最終更新:8月12日(金)23時59分

東スポWeb