ここから本文です

丼ものだけの学園グルメ「どんぶり委員長」3巻に水着特典、新久千映も寄稿

コミックナタリー 8月12日(金)17時11分配信

WEBコミックアクションにて連載されている、市川ヒロシ「どんぶり委員長」の3巻が本日8月12日に発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「どんぶり委員長」は真面目で高飛車なクラス委員長の女子高生と、料理上手なクラスメイトの男子・吉田が織り成す、丼ものオンリーの学園グルメ。ある日の調理実習で吉田が作った親子丼に心を奪われた委員長は、何かと理由をつけ彼に創作どんぶりの調理を依頼するようになる。なお3巻には「ワカコ酒」の新久千映からの寄稿も収められた。

発売を記念しCOMIC ZINではカラーのイラストカード、書泉と芳林堂書店ではモノクロのペーパーを購入者に特典としてプレゼントしている。配布状況は店舗ごとに異なるため、購入前に店頭にて確認しよう。

最終更新:8月12日(金)17時11分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。