ここから本文です

フクシマハルカ&すずはら秋、「あさきゆめみし」六条の御息所を描く読切

コミックナタリー 8月12日(金)17時18分配信

大和和紀「あさきゆめみし」のトリビュート企画第2弾が、本日8月12日発売のハツキス9月号(講談社)に掲載されている。

第2弾を飾ったのは、フクシマハルカ「会いたくて 会いたくて 六条の御息所バージョン」とすずはら秋「彼女たちの景色」。2人は光源氏への情念の深さで知られる六条の御息所をテーマに、それぞれ読み切りを手がけた。

また今号では福丸やすこの新連載「わたしたちは旅をする」がスタート。大阪下町の食堂を営むママが亡くなったのをきっかけに、店の息子とその彼女のゆる旅が描かれていく。さらに上機しほのシリーズ連載「超能力者と恋におちる」も開幕。人類の4割が超能力者となった世界を舞台に、男女の恋愛が描かれる。

最終更新:8月12日(金)17時18分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。