ここから本文です

HMV&BOOKS TOKYOにミュージアムスペース誕生、展示第1弾は「EBiDAN museum」

音楽ナタリー 8月12日(金)18時30分配信

東京・HMV&BOOKS TOKYOの6階フロア内にミュージアムスペース「hmv museum」が開設。オープン日の9月8日より「EBiDAN museum」が開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「hmv museum」はHMV初の常設ミュージアムスペース。「新しい出会いや新たな発見を提供する情報発信地」というテーマのもと、音楽や映画、アートといったジャンルを中心にさまざまなコンテンツの展示会や展覧会が実施される。展示の第1弾となる「EBiDAN museum」では超特急やDISH//といったEBiDAN所属アーティストの衣装やパネルの展示、オリジナルグッズの販売が行われる。

最終更新:8月12日(金)18時30分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。