ここから本文です

空間現代が京都にライブスぺースをオープン、開店企画にPhewや山本精一ら

音楽ナタリー 8月12日(金)19時10分配信

空間現代が活動拠点を京都へ移し、9月に自らが運営するスタジオ兼ライブスペース「外」をオープンする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「外」の開店を記念して開催されるオープニングイベントシリーズでは、3日連続で行われる空間現代のワンマンライブをはじめ、Phew、山本精一、Hair Stylisticsらのライブが決定。なお初日のみHEADZの佐々木敦氏と地点の三浦基氏によるアフタートークイベントが実施される。なお「外」オフィシャルサイトではオープニングシリーズのチケット予約申し込みを受付中。

「外」オープニングシリーズ ラインナップ
2016年9月17日(土)空間現代(アフタートーク付き)2016年9月18日(日)空間現代2016年9月19日(月・祝)空間現代2016年9月22日(木・祝)Phew2016年9月23日(金)MADEGG企画(ASUNA / NEW MANUKE / 新仲間)2016年9月24日(土)山本精一2016年9月25日(日)SjQ / 空間現代2016年9月26日(月)STEVEN PORTER(オープニングアクト:空間現代)2016年9月29日(木)服部峻(オープニングアクト:空間現代)2016年9月30日(金)Hair Stylistics / Atsuhiro Ito / 空間現代2016年10月2日(日)毛玉 / のっぽのグーニー / Hara Kazutoshi2016年10月8日(土)ダダリズム2016年10月9日(日)ダダリズム2016年10月10日(月・祝)YPY企画2016年10月13日(木)空間現代2016年10月14日(金)空間現代

最終更新:8月12日(金)19時10分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。