ここから本文です

RIZIN無差別級トーナメントにレスリング世界王者が参戦

スポーツナビ 8月12日(金)14時50分配信

 9月25日にさいたまスーパーアリーナにて開催される格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント開幕戦」の追加出場選手が発表された。榊原信行RIZIN実行委員長がツイッターで出場選手のリクエストを呼びかけ得票数上位5名の出場が決定した。
 投票数1位はRIZINヘビー級トーナメントで石井慧を1RKOし準優勝を飾り、藤田和之にも1RTKO勝利したイリー・プロハースカ、2位はレスリング世界選手権で優勝しているイランのアミール・アリアックバリが初参戦。3位にテオドラス・オークストリス、4位にカール・アルブレックソン、5位はワレンティン・モルダフスキーとなった。

 2回戦から出場するヴァンダレイ・シウバのほか、すでに発表されている藤田和之、バルト、ミルコ・クロコップを加え8選手が決定。残りの出場選手と藤田vs.バルト以外のカードは後日発表となる。

最終更新:8月12日(金)14時51分

スポーツナビ