ここから本文です

阪神・メッセが2年ぶりの2桁10勝目 2014年以来の完封は九回失点でお預け

デイリースポーツ 8月12日(金)21時15分配信

 「阪神4-2中日」(12日、京セラドーム大阪)

 阪神・メッセンジャーが10勝目を挙げた。九回に1死走者なしから失点し、完封は逃したが、中日打線8回1/3を5安打2失点、8三振を奪い、2年ぶりの2桁勝利をマークした。

 打線は四回に江越が6号ソロ、六回に福留が8号ソロ。七回には北條の適時三塁打で加点し、八回にもゴメスが左前適時打を放ち、突き放した。

 九回に失点し、2014年以来の完封を逃した右腕は、「勝ちたい試合でしたし、攻撃陣もいい点の取り方をしてくれた。どの球種もどのコースも投げ分けることができた。次はカンプウ」とアピール。

 13日に35歳の誕生日を迎える助っ人に、本塁打で援護した福留は「暑いのが好き。頑張りました」と振り返っていた。

 中日は先発バルデスが好投したが、打線の援護が遅く、3連敗。

最終更新:8月12日(金)21時57分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]