ここから本文です

小林幸子 猫ひろし公式応援歌で激励

デイリースポーツ 8月12日(金)21時19分配信

 演歌歌手の小林幸子(62)が12日、都内で行われたコスプレ男性によるダンスボーカルユニット「アルスマグナ」のライブにゲスト出演。日本時間21日に行われるリオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場する猫ひろし(39)に「国は違えど応援しています」と激励メッセージを送った。

 九瓏幸子名義でアルス-とコラボした「サンバDEわっしょい!」は猫の公式応援ソング。同曲が「階級や国籍など関係なくみんなで盛り上がろう」という内容で猫のイメージにピッタリなことから応援歌として提供。猫も「練習でつらいときに曲を聴いて、猫まっしぐらに頑張りますニャー」とコメントしている。

 この日はメンバーと「リオに届け」と気持ちよく歌い挙げ、ファン2000人を盛り上げた。

最終更新:8月12日(金)21時52分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。