ここから本文です

別チャンで「弱虫ペダル SPARE BIKE」石垣編完結、表紙は巻島&東堂

コミックナタリー 8月12日(金)19時45分配信

渡辺航原作「弱虫ペダル SPARE BIKE」に登場する巻島裕介と東堂尽八が、本日8月12日発売の別冊少年チャンピオン9月号(秋田書店)の表紙を飾った。これは2人を主人公とする同作のアニメが、9月9日から劇場にて特別上映されることを記念したもの。

9月12日に発売される次号10月号には、このイラストを使用したクリアファイルが付属する。また連載中の「弱虫ペダル SPARE BIKE」は、今号で石垣光太郎編が完結。次号は特別回として、洋南大学に進学した金城真護と荒北靖友の物語となる予定だ。

石垣編を完全収録した「弱虫ペダル SPARE BIKE」3巻は9月8日に発売される。「弱虫ペダル」46巻と、アニメや実写版の情報を収録した「弱虫ペダル SCHOOL LIFE」も同日刊行。

最終更新:8月12日(金)19時45分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。