ここから本文です

「ファンタジスタ」の草場道輝がゲッサンに!76PのSF読み切りで登場

コミックナタリー 8月12日(金)21時1分配信

「ファンタジスタ」の草場道輝による読み切り「エンケラドスの海」が、本日8月12日発売のゲッサン9月号(小学館)に掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「エンケラドスの海」は2045年の長崎県角力灘沖が舞台。憧れの職場である海洋牧場プラント“エンケラドス”で働くことになった杉浦チトだが、その仕事の本当の役目を彼女はまだ知らないでいた。草場の新境地となるSF読み切りが、76ページの大ボリュームで展開される。

そのほか今号では、付録としてあだち充「MIX」のクリアファイルが登場。さらに「明青学園公式タオル」が、応募者全員サービスとして用意された。応募方法などの詳細は誌面にて確認しよう。

最終更新:8月12日(金)21時1分

コミックナタリー