ここから本文です

山部が連続一本勝ちで準決勝進出 メダル懸けて前回女王と激突へ

デイリースポーツ 8月13日(土)0時10分配信

 「リオ五輪・柔道女子78キロ超級・準々決勝」(12日、カリオカアリーナ)

 初戦を一本勝ちで突破した山部佳苗(ミキハウス)が、オランダ選手に一本勝ちして準決勝に進んだ。

 1分を過ぎたところで指導が与えられたが、直後に有効を奪ってポイントを逆転。その後は何とかポイントを奪おうとする相手選手を冷静にさばき、残り1分を切ったところで得意の払い腰で一本を奪った。

 準決勝の相手は、連覇を狙う優勝候補筆頭のオルティス(キューバ)。前回大会で銀メダルを獲得した杉本美香に続く、日本選手のこの階級でのメダルを懸け、難敵との大一番に挑む。

最終更新:8月13日(土)2時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]