ここから本文です

山部は準決勝で敗れ3位決定戦へ ロンドン女王のオルティスに及ばず

デイリースポーツ 8月13日(土)4時16分配信

 「リオ五輪・柔道女子78キロ超級・準決勝」(12日、カリオカアリーナ)

 2試合連続一本勝ちでメダルに王手をかけていた山部佳苗(ミキハウス)だったが、連覇を狙う優勝候補筆頭のオルティス(キューバ)に敗れ、決勝進出はならなかった。

 序盤は拮抗した展開も、残り2分半で山部が指導を与えられてリードを許す。残り1分を切ったところでオルティスにも指導が与えられてポイントで並んだが、直後に有効を奪われて再びリードを許し、そのまま逃げ切られた。

 金メダルはならなかった山部だが、前回大会で銀メダルを獲得した杉本美香に続く、日本選手のこの階級でのメダルを懸け、3位決定戦に挑むことになった。

最終更新:8月13日(土)4時19分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]