ここから本文です

日本橋ヨヲコ画業20周年!「G戦場ヘヴンズドア 完全版」刊行、イベントも

コミックナタリー 8月12日(金)22時15分配信

日本橋ヨヲコ「G戦場ヘヴンズドア 完全版」の1巻が、本日8月12日に発売された。

「G戦場ヘヴンズドア」はIKKI(小学館)にて、2000年から2003年まで連載されていた作品。人気マンガ家の父を憎む高校生・町蔵と、マンガを愛する高校生の鉄男を中心に描かれる成長物語だ。日本橋の画業20周年を記念し刊行された同書では、雑誌掲載時のカラーページを再現しているほか、新たな描き下ろしページを収録。さらに単行本未収録作品「粋奥」も収められた。

そのほか画業20周年と、「少女ファイト」連載10周年を記念したイベントが開催。初のトークイベント「画業20周年記念・真夏の日本橋祭り(仮)」が、8月20日に東京・LOFT9 Shibuyaにて、初の大原画展「日本橋ヨヲコ画業20周年記念展(仮)」が、9月17日から10月30日まで秋県・横手市増田まんが美術館にて実施される。なお「日本橋ヨヲコ画業20周年記念展(仮)」では、9月17日と18日にオープニングイベントを、10月29日と30日にファイナルイベントを実施。ファイナルイベントには日本橋も来館予定とのこと。気になる人は記念すべきイベントに足を運んでみては。

画業20周年記念・真夏の日本橋祭り(仮)
日時:2016年8月20日(土)13:00~16:00会場:東京・LOFT9 Shibuya出演:日本橋ヨヲコ、歴代担当有志、スペシャルゲスト料金:前売2000円、当日2500円(要1オーダー500円以上)

日本橋ヨヲコ画業20周年記念展(仮)
日時:2016年9月17日(土)~10月30日(日)※月曜日休館(月曜日が祝祭日の場合は翌平日)会場:秋田県・横手市増田まんが美術館 1階コンベンションホール料金:一般・大学生500円、高・中学生300円、小学生200円(幼児無料)※団体割引、障がい者割引ありオープニングイベント:2016年9月17日(土)、18日(日)ファイナルイベント:2016年10月29日(土)、30日(日)※日本橋ヨヲコ来館予定

最終更新:8月12日(金)22時15分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。