ここから本文です

おげれつたなか新連載、歌手を夢見る青年と17歳の幽霊の少し切ない同居生活

コミックナタリー 8月12日(金)22時33分配信

本日8月12日に発売されたディアプラス9月号(新書館)にて、おげれつたなか「ロンリーとオーガンジー」と、須坂紫那の新連載「恋愛なんてゆるしません!」スタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ロンリーとオーガンジー」は、シンガーソングライターを夢見る青年・春斗が主人公。彼が事故で一時入院していた病院から自宅に戻ると、そこには旭という17歳の幽霊がいた。不思議な感触ながら、春斗と触れあうこともできる旭。2人は一緒にギターで歌を歌ったり、テレビを観たりと、にぎやかで少し切ない同居生活を始める。

また巻頭カラーに掲載された「恋愛なんてゆるしません!」は、弟のことが好きすぎる残念なイケメンサラリーマン・直斗と、同じ会社で働く親友でゲイの藤堂を描くBL。弟が最近やたら携帯を気にするようになったと感じていた直斗は、その連絡を取っていた相手が藤堂だったと知る。そして怒った直斗に藤堂は、「代わりに自分の相手をしてくれるなら弟には手を出さない」と持ちかけ……。そのほか今号では阿部あかねの新連載「花のいっくん」も始動し、「花にくちづけ」に登場したいっくんと花のバカップルが再び描かれた。

なお9月14日発売の次号10月号ではメガネ特集が組まれ、会川フゥや雨隠ギドら多数の作家によるカラーイラストや短編などを収録。左京亜也「不機嫌彼氏のさらい方」、せいか「親友ってそこまでしなくちゃいけないの?」、秋平しろ「エモーション!(仮)」、真山ジュン「愛しくて、いとわしい」といった新連載も掲載される。

最終更新:8月14日(日)10時52分

コミックナタリー