ここから本文です

人気声優・加藤英美里『ドラえもん』初出演で大感激

オリコン 8月12日(金)10時0分配信

 国民的キャラクター・ドラえもんが生まれたのは「2112年9月3日」。その誕生日を記念して、テレビ朝日系で9月2日にドラえもん誕生日スペシャル『天才のび太の飛行船ゆうえんち』(後7:00~7:54)が放送される。毎年恒例となった1時間の誕生日スペシャルだが、今年は声優の加藤英美里らをゲストに迎え、“飛行船ゆうえんち”を舞台に、夢あふれるファンタジーアドベンチャーを展開する。

ドラえもん誕生日スペシャル『天才のび太の飛行船ゆうえんち』場面カット

 『魔法少女まどか☆マギカ。』のキュウべぇ役や、『らき☆すた』の柊かがみ役などで人気の加藤だが、『ドラえもん』は初出演。「まさか私の声で、ドラえもんやのび太たちの名前を呼ぶことができるなんて夢のようでした」と感激のアフレコとなった。

 加藤が演じるコニーは、亡き両親の思いを受け継ぎ、飛行船ゆうえんちを作り上げたひたむきな少女。加藤は「とても明るく、人懐こい子で、ドラえもんやのび太たちと協力して困難を乗り越えていきます。ドラえもんとのび太の絆も見える、とてもすてきなお話なので、ぜひ楽しみにしていてください」と話していた。

 ほかにも、『おそ松さん』のイヤミ役などで活躍、同局系で10月スタートのアニメ『タイガーマスクW』への出演も決まっている鈴村健一が、飛行船ゆうえんちの乗っ取りを企むジェスター・ランド社の手下、ピエロ型ロボット・プテラ役で出演。アニメ、洋画の吹き替え、ナレーションなど幅広く活動するベテラン・石塚運昇が、金儲けのためなら何でもするコニーパークのライバル遊園地“ジェスター・ランド”社長・ジェスターを演じる。

 ジェスター&プテラの悪だくみを退け、のび太たちはドラえもんの誕生日を飛行船ゆうえんちで祝うことができるのか。

最終更新:8月12日(金)11時38分

オリコン