ここから本文です

【コミケ90】西川貴教、コミケに降臨 うちわ手配りにファン大興奮

オリコン 8月12日(金)11時56分配信

 T.M.Revolutionの西川貴教が、『コミックマーケット90』に初参加した。サークルとして一般ブースに『T年M組』を出展することで注目されていたが、ファンの期待通り、本人が初日の朝からブースに立ち、豪華執筆陣による“薄い本”とTシャツを販売。さらに自作のうちわを手配りするなどのファンサービスで周囲には大行列ができた。

【写真】「HOT LIMIT」衣装を意識した装丁の“薄い本”

 もともとマンガやアニメの大ファンで、コミケ参加を熱望していた西川は、自身のTwitterで「貴サークルならぬ、“貴教サークル”として参加しようと目論んだら、レコード会社にバレたので『本人監修での出店』になります」と事前につぶやき、ファンの間で話題になっていた。そして当日朝も「初陣の準備なう!諸々あって、短い時間の滞在になってしまうかと思いますが、事故のないように安全に最後まで楽しみましょう!」とツイート。その予告通り、『T年M組』ブースに降臨した。

 同ブースでは、豪華執筆陣による“薄い本”とTシャツを販売。因みに“薄い本”は、代表曲「HOT LIMIT」で着用していた衣装を想起させる遊び心満載の装丁。スタッフも同様のデザインのTシャツで出迎える。この日は私人として参加している西川だが、来店者たちにうちわを配りながら握手やハグをして言葉を交わしていた。ブース周辺には、開場からわずか1時間足らずで周囲に400メートルはゆうに超えるであろう大行列ができ、それでも続々とファンが列に加わっている。

 グッズを購入した20代の男性は「開場前から3時間半ほど並んだ甲斐がありました! 西川さんと話もできて言葉にならないくらい感動です!」。10代の女性は「ブースが出るのは知っていたので、きっと来場すると思って朝から並びました。本も買えて、西川さんと握手できて感激です!」と大感激。大行列の後方にならぶ女性は「買えないかもしれませんけど、西川さんがいるから並びます。コミケに来てくれることがうれしい」と感極まった面持ちで話してくれた。

 西川も大勢のファンたちと笑顔で交流し、初参加のコミケを存分に楽しんでいる様子。スタッフによると『T年M組』の薄い本やTシャツの販売数は非公表。

最終更新:8月13日(土)22時43分

オリコン