ここから本文です

【NBA】サンダー、控えPGとしてベテランのR.プライスを補強

ISM 8月12日(金)16時16分配信

 現地11日、オクラホマシティ・サンダーが、今オフにフェニックス・サンズからフリーエージェントとなっていたベテランガードのロニー・プライスと総額500万ドル(約5億1,000万円)の2年契約を結んだことが明らかになった。

 これは米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが同日に伝えたもの。同サイトによると、サンダーは今季、先発ポイントガード(PG)のラッセル・ウェストブルックがベンチにいる時間帯を若手のキャメロン・ペインに任せる予定だったが、ペインが足の指を骨折したため、急きょ控えPGの補強が必要になったという。

 33歳のプライスは昨季、63試合に出場して平均5.3得点、1.6リバウンド、2.4アシストを記録。キャリア11シーズンで平均3.8得点、1.2リバウンド、1.8アシストの通算成績を残している。

最終更新:8月12日(金)16時16分

ISM