ここから本文です

名作たちの頂点に立つのは? 「スタジオジブリ総選挙」開催

オリコン 8月12日(金)15時0分配信

 スタジオジブリの最新作『レッドタートル ある島の物語』(9月17日公開)の公開を記念して、『風の谷のナウシカ』(1984年)から『思い出のマーニー』(2014年)までのスタジオジブリ長編劇場用映画全21作品の中から、最も投票数の多かった一作品を劇場で上映する「スタジオジブリ総選挙」が開催されることが12日、わかった。スタジオジブリ史上、投票企画による劇場上映は初めて。

スタジオジブリ新作『レッドタートル ある島の物語』ポスター

 『レッドタートル ある島の物語』公式サイト内の特設ページにて、8月13日午前0時00分~8月28日午後11時59分まで投票(※1人1回のみ)を受け付け、9月6日頃に結果発表を予定。最も投票数の多い一作品が、9月10日から全国5都市の5劇場(札幌シネマフロンティア/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ/TOHOシネマズ 梅田/TOHOシネマズ 天神)で上映される。

 テレビで放送される度にツイッターが「バルス」で盛り上がる『天空の城ラピュタ』や、2003年3月に米アカデミー賞の長編アニメーション映画賞、ベルリン国際映画祭の最優秀賞である金熊賞を受賞『千と千尋の神隠し』など、数多くの名作を生み出してきたスタジオジブリ。どの作品にも根強いファンがついているだけに、結果に注目が集まる。

 また、きょう放送の日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で『コクリコ坂から』が放送され、番組内では『レッドタートル ある島の物語』の特別情報を放送予定。

■「スタジオジブリ総選挙」 対象作品
『風の谷のナウシカ』(1984年)/『天空の城ラピュタ』(1986年)/『となりのトトロ』(1988年)/『火垂るの墓』(1988年)/『魔女の宅急便』(1989年)/『おもひでぽろぽろ』(1991年)/『紅の豚』(1992年)/『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年)/『耳をすませば』(1995年)/『もののけ姫』(1997年)/『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999年)/『千と千尋の神隠し』(2001年)/『猫の恩返し』(2002年)/『ハウルの動く城』(2004年)/『ゲド戦記』(2006年)/『崖の上のポニョ』(2008年)/『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)/『コクリコ坂から』(2011年)/『風立ちぬ』(2013年)/『かぐや姫の物語」(2013年)/『思い出のマーニー」(2014年)

■『レッドタートル ある島の物語』公式サイト
http://red-turtle.jp/vote/

最終更新:8月29日(月)20時46分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。