ここから本文です

沢口靖子、新クラッカーのCMに出演 “パーティー”継続に注目集まる

オリコン 8月12日(金)15時21分配信

 9月1日より商号を変更するヤマザキビスケット(現・ヤマザキナビスコ)が12日、新製品クラッカー『Levain(ルヴァン)』のCMキャラクターに女優の沢口靖子を起用することを発表した。沢口は1988年より28年にわたって同社のCMに継続して出演する。

■沢口靖子のCM出演歴

 同社は今年2月、米モンデリーズ・インターナショナルとの製造・販売ライセンス契約を今年の8月末で解消すると発表。45年以上も製造・販売してきたビスケットの「リッツ」や「オレオ」など4商品との関係を打ち切り、製造が終了することが明らかになっていた。

 このニュースが報じられると、「リッツ」の顔として長年CMに出演し、上に食材を乗せて食べる“オン・ザ・リッツ”や、友人たちと一緒に食べる“リッツパーティー”を楽しんできた沢口についての話題が、ネット上で大盛り上がり。「沢口靖子がリッツパーティーをできなくなるのは一大事じゃないか!」「これから沢口靖子は何でパーティーをするの?」など、沢口とリッツパーティーの行く末を心配する意見が飛び交った。

 それから半年、沢口が新商品のCMにも継続出演することが決定。資料によると『Levain』は「フランス語で発酵種を意味するルヴァンが生み出す芳醇なクラッカーです。創業から46年、上質なクラッカーを届けてきた経験と製パン技術を活かして世界No.1のおいしさを目指します」と紹介されている。

 沢口が新CMで“オン・ザ・ルヴァン”や“ルヴァンパーティー”をするのか、注目が集まる。

最終更新:8月12日(金)15時21分

オリコン