ここから本文です

綾瀬はるか、五輪支える日本の技術に熱視線 リオ活躍選手と共演

オリコン 8月16日(火)10時0分配信

 女優の綾瀬はるかが、9月3日に放送されるTBS系特番『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』(後9:00)に安住紳一郎アナウンサーとともにMCとして出演。2015年3月放送の特番の続編となる今回は、“オリンピック”をテーマに歴史を変えてきた“日の丸テクノロジー”に光を当て、ものづくりに挑んだ人々の夢、情熱を追う。また、ご意見番にはビートたけし、スタジオには現在、熱戦を繰り広げているリオオリンピックで活躍した選手もスペシャルゲストとして登場する。

 番組では「選手たちの栄光」「誰もが一度は目にした、衝撃・感動の名場面」などをたどり、それを支えることとなった“日の丸テクノロジー”を紹介。具体的には、1964年東京五輪で1人の技術者と選手が二人三脚が挑んだ『マメが出来ないシューズ』や、東洋の魔女を金メダルと広島のボールメーカーの江戸時代から続く“針の技術”、世界最強の車いすテニスプレイヤー国枝慎吾も絶賛する究極の溶接技術でパラリンピックに革命を起こした世界最先端のモンスター車いすなど。

 スタジオにはシューズやウェアなどの各大会を象徴する品々が用意され、CGによる時代年表を交えた“日の丸テクノロジー”の数々を体感。リオ五輪活躍選手を迎えて、2020年東京オリンピックに向けた最新の技術も披露される。


 


 

最終更新:8月29日(月)11時33分

オリコン