ここから本文です

ももクロ、今年のXmasライブは幕張メッセ 不安要素は暑さ「暖房入れられそう」

オリコン 8月14日(日)21時0分配信

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが14日、横浜・日産スタジアムで夏の恒例ライブ『桃神祭2016 ~鬼ヶ島~』2日目公演を開催。アンコール後のMCパートで、12月23、24日に千葉・幕張メッセでクリスマスライブ『ももいろクリスマス2016~真冬のサンサンサマータイム~』を行うことを発表した。

【写真】サプライズ恒例の松崎しげるも登場した2日目公演の様子

 サプライズ恒例の松崎しげるが登場し「愛のメモリー」に乗せて「新たな挑戦。ももクロ、ホットなクリスマス!」と発表。昨年は史上初の“スキー場”での開催となり、最低気温はマイナス1.4℃という極寒の中でのライブだったことから「今年は(逆に)どれだけ汗をかくか。思いっきり汗かいてください」とメンバーに呼びかけた。

 7回目となるクリスマスライブ実施に、喜びに沸くメンバーたちだったが「今年はホットって極端でしょ…」とポツリ。「冬なのに、とにかく暑いとか言われると、ガンガン暖房とか入れられそう…」と不安を口にしながらも「皆さん、今年のクリスマスライブも観に来てくれますか?」と呼びかけると、会場からはひときわ大きな歓声が上がった。

 ライブは「マホロバケーション」、「勝手に君に」、「武陵桃源なかよし物語」など、2月発売の3rd ALBUM『AMARANTHUS』、4th ALBUM『白金の夜明け』の収録曲からスタート。幕間には、YOSAKOIソーラン舞神楽、熊本の菊池白龍祭りといった全国のお祭り団体が集まり、圧巻のパフォーマンスを披露した。

 アンコールパートの「行くぜっ!怪盗少女」では花火が打ち上がり、会場のボルテージは最高潮に。最後は「キミノアト」をステージ中央で熱唱すると「2016年、最高の夏をありがとうございます」と感謝して、約3時間半に及ぶライブを締めくくった。

最終更新:8月15日(月)18時7分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。