ここから本文です

波田陽区、卓球の水谷隼選手に便乗 「似てる」で番組出演

オリコン 8月12日(金)18時47分配信

 ピン芸人の波田陽区(41)が12日、自身のツイッターを更新。男子日本卓球代表・水谷隼選手(27)の銅メダル獲得を祝福するとともに感謝した。

【写真】そっくり? ガッツポーズで倒れる瞬間を再現した波田陽区

 インターネット上などで「水谷選手とそっくり」と話題になっている波田は、この日の3位決定戦開始直前に「さぁ!みんなで 水谷選手を応援しましょう!」とツイート。水谷選手のメダル獲得が決まった瞬間には「水谷選手 おめでとうございます!!」と祝福した。

 その30分後には「水谷選手の銅メダルの素晴らしいニュースのおかげで朝から僕にもたくさんの方々からメッセージいただきました! ありがとうございます!! 僕も水谷選手のように強い男になれるよう頑張ります!! 今日は『残念!』ではなく『万歳!』です」と大喜び。

 そしてこの日夕方に、再びツイッターを更新した波田は「水谷選手! おめでとうございます!」と改めてお祝いの言葉を伝え「以前からダイレクトメールではお知り合いだったのですが、水谷選手に似ているというだけで、RKB今日感テレビに呼んでいただきました!」と、日本代表のユニホームにラケットを手に持つ写真を掲載。さらに、水谷選手が銅メダルを決めた瞬間のポーズをマネた写真も添えた。

 フォロワーからは「卓球を始めたらどうでしょうか!?」「ヤッパリ…そっくり」「卓球芸人で卓球ブーム到来させてください笑」「見ました!チャンスを逃さないですね!w」などのメッセージが続々。番組を見た視聴者も「ほんと水谷選手に似てる」など指摘している。

最終更新:8月12日(金)20時33分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。