ここから本文です

『グ・ラ・メ!』阿藤総理に愛人スキャンダル 料理で救える?

オリコン 8月13日(土)1時0分配信

 女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』第5話(8月19日は午後11時25分から放送※一部地域で放送時間が異なる)の予告が公開された。料理で人の心を動かし、阿藤総理(小日向文世)の政策、日本の政治・外交に貢献してきた官邸料理人・一木くるみ(剛力)の活躍を描く。

【動画】『グ・ラ・メ!』第5話 予告映像

 第5話では、夏季休暇中の阿藤総理を訪ね、アメリカ合衆国大統領の首席補佐官・アリー・コウノ(草刈民代)が突然、日本にやってくる。阿藤はくるみと清沢晴樹(高橋一生)に会食の準備を依頼。清沢は、非公式の来日とはいえ阿藤の休暇を返上させるほどとは「ただごとではない」と訝(いぶか)しみ、「足だけは引っ張るな」とくるみに釘を刺す。

アメリカ初の女性首席補佐官として活躍する、通称“氷の女”アリーが、不意打ちで阿藤を訪ねてきた理由を考え続けるくるみ。実は来月に初来日を控えた大統領からのあるメッセージを携えてやってきたのだが、そんなことをくるみたちは知る由もなく…?

 さらに阿藤を予想もしなかったスキャンダルが襲う。女性と一緒にいるところを撮られてしまったのだ。政治生命を奪いかねない事態を収拾するため、阿藤はくるみにある頼みごとをする。

最終更新:8月15日(月)15時37分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。