ここから本文です

【GOLF】J.ローズ、五輪史上初のエース達成! 「最高の瞬間の1つ」

ISM 8月12日(金)6時45分配信

 ブラジル・リオデジャネイロのオリンピックゴルフコースで現地時間11日に開幕した、リオデジャネイロ五輪の男子ゴルフ競技。世界ランキング12位のジャスティン・ローズ(英)が、ホールインワンを記録した。

 出だしの3番パー3をバーディとしたローズは、続く189ヤードの4番パー3のティーショットを7番アイアンを振り抜くと、グリーンを捉えたボールはそのままカップに吸い込まれてエースを達成。米ツアー7勝、欧州ツアー8勝の36歳は両手を挙げて喜び、同組のジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)とハイタッチをかわした。

 五輪史上初のホールインワンと歴史的偉業を成し遂げたローズは「最高の瞬間の1つだ。初めてのことを成し遂げるというのは、誰も奪い去ることができないことだからね」と喜びのコメント。その後も1つスコアを伸ばし、初日は4アンダー「67」でトップと4打差の4位タイにつけた。

 大会前には「メダルを勝ち取るためにブラジルに来た」と語ったローズ。五輪史上初のホールイワンの次に狙うのは、112年ぶりに復活した金メダルだ。

最終更新:8月12日(金)7時40分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。