ここから本文です

【GOLF】岩田は「70」で暫定61位タイ発進 初V目指すA.ルーペが暫定トップ

ISM 8月12日(金)10時48分配信

 米男子ツアーのジョン・ディア・クラシックが現地時間11日、イリノイ州のTPCディアランで第1ラウンドの競技を行ったものの、荒天により約3時間半の中断を挟むなど進行が遅れ、競技途中で日没サスペンデッドが決定。アンドリュー・ルーペ(米/14ホール消化)が暫定単独トップに立つ中、岩田寛は1アンダー70で暫定61位タイにつけた。

 プレーオフシリーズ進出、そして来季シード権確保のためにフェデックスカップポイント・ランキング125位以内(現在143位)に食い込みたい岩田。午前アウトスタートの初日は、2番パー5でイーグル先行も8番から連続ボギーで後退すると、後半も序盤の貯金を終盤に吐き出す展開に。10番から2連続、14番もバーディで一時3アンダーとしたが、15番からボギー、ダブルボギーとスコアを落とした。それでも、難関18番のバーディ締めでアンダーパーにまとめ、2日目の上位進出に可能性を残している。

 後半14番までを8バーディ、ノーボギーで回ったルーペは、後続と2打差でリーダーボードのトップに。ツアー初優勝を目指す27歳は過去7戦続けて予選落ちと不振続きだが、この勢いを2日目も維持できるか。暫定2位タイに続いたのは2012年王者のザック・ジョンソン(米)にパトリック・ロジャース(米)、ライアン・ムーア(米)、トム・ギリス(米/16ホール消化)の4人。12年に優勝、13、14年は2位タイ、2位と今大会で一際大きな存在感を放つジョンソンは、6バーディ、ノーボギーの「65」で18ホールを終えた。

 そのほか、2009年大会から今大会3連覇を達成しているスティーブ・ストリッカー(米)は岩田と同じく「70」で暫定61位タイ、優勝候補にも挙げられるゲイリー・ウッドランド(米)は3アンダー68で暫定15位タイとなった。一方、今季プロデビューしたスペイン期待の21歳ジョン・ラームは、前半17番までを1ボギーとして暫定103位タイに沈んでいる。

最終更新:8月12日(金)10時48分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]