ここから本文です

エリック・クラプトン、今年最大級のサケを釣り上げる

BARKS 8/16(火) 19:21配信

アイスランドのヴァスダルサ川でフライ・フィッシングをしていたエリック・クラプトンが、大物をゲットした。同地でこの夏捕獲された最大級のサケを釣り上げたそうだ。

◆エリック・クラプトン画像

『Men’s Journal』誌によると、サケは全長42.5インチ(約108センチ)、重さ28ポンド(約12.7キロ)もあり、クラプトンは餌に食いついたこの大物を釣り上げるのに800メートル走らなくてはならなかったという。

同地域ではキャッチ・アンド・リリースが義務付けられているため、クラプトンはサケを川へ戻したが、その前に巨魚を両手で抱える写真を撮影している。

子供のときから釣りに親しんできたクラプトンにフライ・フィッシングの楽しさを教えたのは、プロコル・ハルムのゲイリー・ブルッカーだと言われている。彼らは日本でも一緒に釣りに出かけたことがあるそうだ。

また、一時期、ツアーの際は川や湖近くのホテルを予約するようマネージャーにお達しがあったという。クラプトンは以前、インタビューで、80年代半ばに行なった全米ツアーを“フィッシング・ツアー”と呼んでいた。

Ako Suzuki

最終更新:8/16(火) 19:21

BARKS

なぜ今? 首相主導の働き方改革