ここから本文です

パール・ジャムの公演にエアロスミスのトム・ハミルトンがゲスト出演

BARKS 8/16(火) 19:23配信

日曜日(8月7日)、米ボストンで開かれたパール・ジャムの公演にエアロスミスのトム・ハミルトン(B)がゲスト出演した。

◆トム・ハミルトン画像

パール・ジャムはその2日前(5日)、ボストンの初日公演で、同地出身のエアロスミスの「Draw The Line」をプレイし、「これはジョー・ペリーのためだ。俺ら、あなたのことを考えている」と、最近、体調不良で休養していたペリーのことを思いやっていた。

このため、2日目の公演で再び「Draw The Line」をプレイするのは想定内と言えるが、ハミルトンまで登場したのは嬉しいサプライズだった。フロントマンのエディ・ヴェダーも興奮している姿が見られた。

共演直前だろうか、ハミルトンはこうつぶやいている。「24時間前、俺はシン・リジィとステージにいた。今夜はパール・ジャムとDraw the Lineをプレイしなきゃならない。俺は週末、いくつのバンドにジョインできるんだ?」

ハミルトンはこの夏開かれたシン・リジィの特別ツアーに参加しており、前日(6日)スウェーデンのフェスティバルでパフォーマンスしていた。

7月10日ステージで倒れたジョー・ペリーは、約2週間後の22日、ハリウッド・ヴァンパイアーズのツアーに復帰。9月17日からエアロスミスのツアーをスタートする。

Ako Suzuki

最終更新:8/16(火) 19:23

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]