ここから本文です

セブンイレブンの高校生バイト、レジで同僚から暴行 防犯カメラ映像流出

弁護士ドットコム 8/12(金) 14:15配信

大阪府にあるセブンイレブンのレジカウンター内で、アルバイトの男子高校生が同僚の男性から暴行を受ける動画がYouTubeにアップされ、話題になっている。高校生が防犯カメラの映像をスマホで撮影してアップしたと見られる。

動画はおよそ1分間で、男性店員が高校生の胸倉や髪の毛をつかんだり、顔を叩いたりしている。暴行は客の目の前で行われており、店に入ってきた別の男性が制止した。

高校生のツイッター(現在は非公開)によると、暴行した男性は「バイトの後輩のおっさん」で、以前から確執があったようだ。男性に作業を依頼したところ、暴行されたと主張しており、「こっちが年下やからってやっていいことと悪いことの区別もできやんのか仕事中やぞ人として終わってるわ」と憤っている。

セブンイレブン本部に尋ねたところ、広報担当者は「こちらでも把握しています。お騒がせして申し訳ありません」と回答。暴行した男性や高校生の処分については、店舗に一任するという。事件が起こったとされる店舗に電話したが、店長は不在だった。

弁護士ドットコムニュース編集部

最終更新:8/12(金) 14:15

弁護士ドットコム

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。