ここから本文です

【映像】潘国連事務総長、99歳”アメリカの母”と再会

AP通信 8月12日(金)16時22分配信

 [カリフォルニア州 アメリカ 11日 AP]

 国連の潘基文(パンギムン)事務総長は11日、高校時代に米国へ短期留学した際、始めの8日間を過ごしたカリフォルニア州の民家を訪れ、お世話になった“アメリカの母“と再会した。

 潘氏は1962年、18歳の高校時代に米国へ1ヵ月間短期留学しており、始めの8日間をカリフォルニア州ノバートにあるパターソン家で過ごした。
 潘氏の訪問に、現在99歳のリバ・パターソンさんは玄関先で出迎え、抱擁を交わし再会を喜び合った。
 パターソンさんは潘氏について、「彼は私の息子です。彼は大成し有名になったけれど、基文は私の息子よ」と語り、潘氏はパターソンさんについて、「1ヵ月の米国留学は私の人生を形づくった。最初の出会いから54年、リバはアメリカのお母さんだ」と人生に多大な影響を与えたパターソンさんへの愛情を述べた。

(日本語翻訳 アフロ)

(C) AP

最終更新:8月12日(金)16時22分

AP通信