ここから本文です

<北朝鮮写真報告>哀しき北朝鮮の女性たち(5) 路地裏で生きる女性たち撮った 野をさまよう23歳女性の姿も (写真4枚)

アジアプレス・ネットワーク 8月12日(金)5時40分配信

アジアプレスの北朝鮮人の取材パートナーたちが撮影した隣国の女性たちの日常。困難多いがたくましく生きている。(石丸次郎)

関連動画 畑さまよう23歳の女性ホームレス

←体格のいい女性兵士が路地の市場で買い物をしていた。現在女性兵士の軍服務期間は7年だ。2013年6月両江道にて撮影「ミンドゥルレ」(アジアプレス)

←23歳のホームレス女性。経済混乱で両親を亡くし畑を彷徨っていた。撮影から3カ月後に亡くなった。2010年7月平安南道で撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

←若い母親が赤ん坊を負ぶって買い物。2010年6月平安南道で撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

←でっぷり肥えた肉売りの女性が、しつこく値切る男性客に「男のくせにみみっちい。アレついているのか」と毒舌。男性は耳をふさいでいる。市場は笑いに包まれた。2010年6月平安南道で撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

最終更新:8月18日(木)10時18分

アジアプレス・ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。