ここから本文です

【リオ五輪】早川賢一&遠藤大由が逆転勝利! 貴重な1勝をつかむ<男子ダブルス>

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 8月12日(金)1時49分配信

8月11日に開幕したリオ五輪・バドミントン競技は各種目予選リーグが行なわれ、男子ダブルスに出場した早川賢一/遠藤大由(日本ユニシス)が、中国のホン・ウェイ/チャイ・ビャオに21-18、14-21、23-21で下し、五輪初白星をつかんだ。

早川/遠藤は明日12日(日本時間13日22:10)に、世界ランク2位のセティアワン/アッサン(インドネシア)と対戦予定。

試合後のコメント
早川「普段ならあきらめムードになるけども、このために合宿から苦しいことをやってきた。あきらめずに勝ててよかったです。(今日の)相手は世界5位なので、ここで勝てたことはでかいですね」

遠藤「(日本からきた応援団の声援は)競った場面で気分が盛り上がったし、背中を押してくれたと思います。明日(12日)は勝ったことがない相手なので、しっかり強い気持ちをもって戦いたい」

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:8月12日(金)1時49分

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]