ここから本文です

お盆に家族で長時間ドライブ、子どもが飽きないようにするコツ

ベネッセ 教育情報サイト 8/12(金) 10:00配信

お子さまが一緒のお出かけは、電車よりも車のほうが何かと便利です。休日に家族でドライブに行くのはとても楽しいですよね。
ただ、小さなお子さまの場合、長時間のドライブとなると飽きてしまって騒ぎ出すこともあるでしょう。そこで、お子さま連れのドライブ計画を立てる時のポイントや、お子さまを飽きさせないための工夫などについてご紹介します。
楽しいドライブにするために、しっかりと準備をして出かけましょう。

余裕を持ったスケジュールで楽しいドライブを

ドライブに行くことが決まったら、まずはしっかり計画を立てることが大切です。特に、長距離のドライブとなる場合は、お子さまの負担にならないよう準備が必要です。

目的地が決まったら、サービスエリアや飲食店、お子さまが楽しめる施設など、休憩できる場所を調べておきましょう。また、時間に余裕のあるスケジュールを心がけ、渋滞が発生しやすい時間帯はなるべく避けて移動するようにします。
お子さまが眠くなるタイミングを考え、そこを移動時間に充ててしまうのもよいかもしれません。保護者のかたにとっても負担のないドライブとなるよう、お子さまを第一に考えて計画を立てるのがポイントです。

音楽やおもちゃでお子さまが飽きないような工夫を

ずっと車の中で座っているのは、お子さまにとってなかなか大変なことです。そこで、ドライブ中にお子さまが退屈しないよう、工夫できることを挙げていきましょう。

◆好きな音楽やアニメを流す
お子さまが好きなアニメソングや童謡などの音楽を流すことで、気分が盛り上がりストレス解消にもなります。また、よく見るアニメのDVDを見させるのもよいでしょう。

◆おもちゃで遊ばせる
お気に入りのぬいぐるみやおもちゃをいくつか持って行くことで、移動中も遊ばせておくことができます。ただし、急ブレーキの際にケガをしないよう、尖ったおもちゃなどは控えるようにしましょう。

◆お菓子を持って行く
渋滞でなかなかサービスエリアに着かないこともあります。おなかが減ってお子さまが不機嫌にならないよう、お菓子や軽食を持っていくのもおすすめです。車内を汚さないよう、食べやすいものを選ぶようにしましょう。

このように、車内でもお子さまが楽しめる工夫をすることで、ドライブがよりいっそう楽しくなるはずです。保護者のかたも、お子さまと一緒になって歌ったり遊んだりするのもよいでしょう。

お子さまと快適なドライブをするために

お子さまとドライブに出かける時は、無理のないスケジュールでしっかりと計画を立てることが大切です。特に長時間の移動になる場合は、こまめに休憩を入れたり、おもちゃで気分転換したりと、快適なドライブになるよう工夫をしましょう。
お子さまと一緒に楽しめるお出かけスポットは、日帰りから泊まりがけまでたくさんあります。よい家族の思い出となるよう、楽しいドライブプランを練ってみてくださいね。

ベネッセ 教育情報サイト

最終更新:8/12(金) 10:00

ベネッセ 教育情報サイト