ここから本文です

人間椅子、今年3度目の全国ツアー「燃え盛る青春を」

MusicVoice 8月12日(金)12時10分配信

 ハードロックバンドの人間椅子が10月からの全国ワンマンツアー『地獄の季節』の開催を発表した。人間椅子は8月11日に夏のワンマンツアー『地獄の道化師』ファイナルを、メンバーたちの地元である青森Quarterで終えたばかり。矢継ぎ早に次のツアーを発表した。ツアー名はアルチュール・ランボー(19世紀のフランスの詩人)の散文詩集である「地獄の季節」から取った。

 人間椅子は今年2月に19枚目のオリジナルアルバム「怪談 そして死とエロス」をリリース。例年になく積極的にツアーや夏フェスに出演している。

 人間椅子は、「数年前から僕たちは新人バンドのつもりでやっていて、その姿勢がフェス出演にもつながったんだと思います。次回のツアーでは、感性にあふれた燃え盛る青春、みたいなものをやれれば」と意気込みを語った。

 アルチュール・ランボー(19世紀のフランスの詩人)の散文詩集である『地獄の季節』からツアー名を取った秋のツアーは、全部で12公演。バンド生活27年目にして初の茨城公演や久しぶりの京都公演も含まれている。

 8月6日の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』に続いて、13日には『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』初出演も決まっている。



■ツアー情報

人間椅子・秋の全国ツアー「地獄の季節」

10月

29日水戸 mito LIGHT HOUSE
31日神戸 Chicken George

11月

2日博多 Be-1
4日広島 BACK BEAT
5日高松 Olive Hall
7日日名古屋 Electric Lady Land
8日京都 KYOTO MUSE
10日大阪 umeda AKASO
13日青森 Quarter
15日札幌 cube garden
17日盛岡 CLUB CHANGE WAVE
19日渋谷 TSUTAYA O-EAST

最終更新:8月12日(金)12時10分

MusicVoice