ここから本文です

アンバー・ハードVSジョニー・デップ、裁判は全面戦争へ!

ELLE ONLINE 8/12(金) 20:01配信

ジョニー・デップの弁護士によると、先週末アンバー・ハードは裁判所には来たけれど審問室に入ることを拒否。弁護士が何度か呼び出したものの、控え室にこもったまま、動かなかったとか。アンバー側はその理由を「審問室がガラス張りだから」と説明したそう。ジョニー側の弁護士は「アンバーはヒステリックに泣き、控え室で歩き回っていた。叫んだり怒鳴ったり、他の人を笑ったりしていた」とアンバーの精神状態が不安定であることをほのめかしているとか。

供述録取はまったくスムーズに進んでいないけれど、双方の弁護士は裁判で使う証拠品や証人のリストを提出、準備を進めているもよう。アンバー側はジョニーの暴力を証明するために、これまでの怪我の治療記録を提出。さらに離婚を申請する直前に起きたとされる暴力事件で警察に通報したと主張している友人のフォトグラファー、アイオ・ティレット・ライトも証人として出廷するそう。

一方のジョニーは、この暴力事件が捏造であることを証明するために、2人の暮らすアパートのコンシェルジュを証人として呼ぶ予定。コンシェルジュたちは事件があったとされる日の直後、アンバーが怪我をしていないのを見ているそう。またアンバーが2009年に当時の恋人ターシャ・ヴァン・リーに暴力を振るったとして逮捕された事件も証拠に使い、オーストラリアに無検疫でペットの犬を持ち込んだとき「違法だと知らなかった」とアンバーが言ったのは嘘だと主張、彼女の証言の信憑性を揺らがせる予定だそう。また、噂ではジョニーの元パートナー、ヴァネッサ・パラディも証人として登場するとか!

お互いにこれまでの生活のすべてを暴露しあう全面戦争になるのは必至。今後の展開にも注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/12(金) 20:01

ELLE ONLINE