ここから本文です

見どころサガンゲーム「首位倒し、真の強さを」 サガン鳥栖

佐賀新聞 8月12日(金)11時14分配信

13日、ベアスタで川崎戦

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2ステージ第8節の13日午後7時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで川崎フロンターレと対戦する。前節、第2ステージ開幕から続いた無敗記録が6で止まった鳥栖。年間首位を走る川崎から勝利をもぎ取って、再び勢いをつかみたい。

 鳥栖は第2ステージ4勝2分け1敗(勝ち点14)の5位で、年間順位は11位。前節はG大阪と敵地で対戦し、FW豊田のPKで先制したものの直後にオウンゴールで失点。後半ロスタイムに勝ち越しを許して敗れた。

 DF吉田はこの失点について「あの時間帯に取られたことは反省しないといけない」と自戒。「川崎は攻撃力がある。やるべきことを迷いなくやり抜きたい」とゴールを守り抜く決意を示す。

 川崎は第2ステージ6勝1分け(勝ち点19)の首位。年間でもここまで1試合しか敗れていない。前節は甲府と戦い、FW大久保の得点を皮切りに4-0で快勝した。

 3年連続得点王に輝いている大久保や小林らFW陣はリーグトップの51得点。特に小林は7試合連続得点中と絶好調で、次の試合にはJリーグタイ記録が掛かる。DF藤田は「小林一人に集中しすぎると、もう一人強烈なFWがいる。記録はあまり意識しすぎずに抑えたい」と話す。

 川崎戦ではプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの「鷹の祭典」とコラボし、記念ユニホームを来場者全員に配布、イレブンも普段と違うユニホームでピッチに立つ。FW豊田は「少し違和感があるかもしれないが、いつもと変わらない声援を送ってほしい」といい、満員のスタジアムに勝ち点3を届けるつもりだ。

最終更新:8月12日(金)11時14分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。