ここから本文です

お盆期間の前半は行楽日和 引き続き熱中症には注意を

ウェザーマップ 8/12(金) 11:21配信

 きょう12日は全国的に晴れて、厳しい暑さとなっている。
 あす13日(土)も晴天の続く所が多く、行楽日和となりそうだ。山沿いなど一部でにわか雨があるくらいで、広い範囲での天気の崩れはない見込み。
 14日(日)も東日本や西日本を中心に晴れて暑さが続くが、北海道では台風6号が近づく影響で、天気は下り坂に向かう。北海道の東部では次第に雨が降り出し、風も強まることが予想される。また、波も高くなるため、強風や高波に注意が必要だ。

来週は不安定な天気傾向

 15日(月)以降は前線が近づく影響で、北日本では曇りや雨の日が続く見通し。湿った空気が入る関東や東海など東日本でも雨が降りやすく、西日本でも不安定な空模様となるため、天気の急変には注意が必要となる。

西日本では高温注意

 気温はこの先もしばらく西日本を中心に35℃前後まで上がり、猛烈な暑さが続く見込みだ。日中だけでなく、朝晩も気温が下がりにくく、熱帯夜が続くことが予想されるため、熱中症には厳重な警戒が必要となる。

最終更新:8/12(金) 11:32

ウェザーマップ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。