ここから本文です

錦織が3試合連続ストレート勝利で準々決勝へ [リオ五輪テニス競技]

THE TENNIS DAILY 8/12(金) 7:30配信

「リオデジャネイロ五輪テニス競技」(8月6~14日/オリンピックテニスセンター:バーハ・オリンピック・パーク/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第4シードの錦織圭(日清食品)がアンドレイ・マルティン(スロバキア)を6-2 6-2で下してベスト8進出を決めた。

ダニエル太郎は3回戦でデル ポトロにフルセットで敗退 [リオ五輪]

 今大会での錦織は1回戦でアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を6-2 6-4で、2回戦ではジョン・ミルマン(オーストラリア)を7-6(4) 6-4で倒して勝ち上がっていた。マルティンとは今回が初対戦だった。

 錦織は準々決勝で、第6シードのガエル・モンフィス(フランス)と第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)の勝者と対戦する。

 オリンピックには2008年の北京、2012年のロンドンに続いて3度目の出場となる錦織。北京では初戦敗退に終わったが、ロンドンでは準々決勝に進出し、銅メダルを獲得したフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に4-6 6-7(4)で敗れていた。

 そのほかの日本勢ではダニエル太郎(エイブル)が3回戦に臨んだが、デル ポトロに7-6(4) 1-6 2-6で敗れている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:RIO DE JANEIRO, BRAZIL - AUGUST 11: Kei Nishikori of Japan plays a backhand during the men's singles third round match against Andrej Martin of Slovakia on Day 6 of the 2016 Rio Olympics at the Olympic Tennis Centre on August 11, 2016 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:8/12(金) 7:30

THE TENNIS DAILY