ここから本文です

GAGLEのHUNGERが考えるカッコイイ大人とは?

TOKYO FM+ 8月12日(金)11時50分配信

この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコ良く生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「カッコイイ大人とは?」。
8月5日の放送では、8月3日に初のソロアルバム『SUGOROKU』をリリースした、ヒップホップユニット・GAGLEのMCでもあるHUNGERさんが登場。「カッコイイ大人」について答えてくれました。

RYO-Z なんと! 今回のHUNGERくんのアルバムは8年がかり! モンゴル、アメリカ、オーストラリア、タイ、韓国と旅しながら作り上げたソロアルバム『SUGOROKU』をリリースということで! 最高ですね! コレ!! めっちゃ気持ち良かった!

HUNGER はい!

RYO-Z まだまだ聴き込みできていないんだけど、ちょっと聴いていると陶酔してしまうくらい、気持ち良いアルバムに出来上がってるなと思っているんだけど。8年がかりでアルバム作るって相当だよね!?

HUNGER そうですね……! というのも、“旅”をアルバムのテーマにしようと思っていたわけではなくて、2007年にたまたまモンゴルへひとり旅に行こうと思って、何も決めずに行ったときに現地で知り合ったアーティストと繋がって。1年後に一緒に曲を作りにまたモンゴルに行くんです。

RYO-Z うんうん。

HUNGER そこで曲を作った経験がすごく良くて。これはなかなかできない経験だし、「“こういう面白いこと”が起きるよ」って誰かに伝えたいって思ったのが始まりなんです。

RYO-Z うん……!

HUNGER もちろんGAGLEの活動もあるので、なかなか合間を縫ってでしか行けなくて。結局なんだかんだで8年かかったって感じですね。

RYO-Z たとえばさ、向こうの人たちはどんなものを聴いて育ってきてるの? ヒップホップでいうとさ。

1/2ページ

最終更新:8月12日(金)11時50分

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。