ここから本文です

【動画】 九州で38℃予想 猛暑と急な雷雨に注意(12日19時更新)

ウェザーマップ 8月12日(金)18時46分配信

ウェザーマップ

 13日(土)も12日(金)と気圧配置がほとんど変わらず、同じような天気と暑さが続く見込みです。
 午前中から全国的に晴れる所が多くなりそうです。午後にかけても強い日差しが照りつけ、西日本を中心に猛烈な暑さが続きます。特に気温が上がりそうなのが、久留米(福岡)と日田(大分)で38℃。佐賀や飯塚(福岡)でも37℃まで上がる予想です。この気温上昇をうけて大気の状態が不安定になりますので、山沿いを中心に、にわか雨や雷雨がありそうです。

 天気マークをみると晴れる所が多いですが、山へキャンプなど行かれる方は、特に空模様の急な変化に注意が必要です。気温は東日本と西日本では35℃前後まで上がる所が多いでしょう。

 そして、台風6号は今後も発達しながら北上を続ける見込みです。
 まだ日本からは遠いですが、台風の北上に伴って、太平洋沿岸では次第に波が高くなってくるでしょう。台風は15日(月)頃、北海道の東部に接近するおそれがありますので、今後の動きにはご注意ください。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8月12日(金)19時0分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。