ここから本文です

第3シードのナダル ストレート勝ちでリオ五輪ベスト8進出<男子テニス>

tennis365.net 8月12日(金)2時19分配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は11日、テニスの男子シングルス3回戦が行われ、第3シードのR・ナダル(スペイン)が第15シードのG・シモン(フランス)を7-6 (7-5), 6-3のストレートで下し、ベスト8進出を決めた。

この試合、22回ネットへ出たうち14ポイントを重ねたナダルは、シモンに3度のブレークを許すも5度のブレークに成功し、2時間2分で勝利した。

準々決勝では、第8シードのD・ゴファン(ベルギー)とT・ベルッチ(ブラジル)の勝者と対戦する。

世界ランク5位のナダルは、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で手首の怪我を理由に3回戦を戦わず棄権。その後はツアー大会に出場せず、今大会に照準を合わせていた。

2008年の北京オリンピック(中国/北京、ハード)では金メダルを獲得。2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)は膝の怪我により欠場した。

今大会では1回戦でF・デルボニス(アルゼンチン)、2回戦でA・セッピ(イタリア)を下しての勝ち上がり。

上位シード勢が勝ち進むと、準決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)か第5シードのJW・ツォンガ(フランス)のどちらかと対戦する組み合わせだったが、ジョコビッチは初戦敗退、ツォンガは2回戦で姿を消した。トップハーフではJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)が準々決勝へ勝ち進んでいる。

また、今大会の男子ダブルスにはM・ロペス(スペイン)とペアを組んで第6シードで出場しており、ベスト4進出。G・ムグルサ(スペイン)とのミックスダブルスには第3シードで出場する。

tennis365.net

最終更新:8月12日(金)2時19分

tennis365.net