ここから本文です

留萌本線の廃線区間8駅がアイスとシャーベットに 夕焼けをイメージ

乗りものニュース 8/12(金) 18:04配信

廃止日までの期間限定販売

 増毛果実(北海道増毛町)は2016年8月12日(金)、留萌本線・留萌~増毛間の8駅をモチーフにしたアイスクリームとシャーベットのセット「JR留萌本線の留萌‐増毛間廃止記念アイスクリーム」を8月13日(土)に発売すると発表しました。

 留萌~増毛間16.7kmは今年12月4日(日)に最終運行日を迎え、翌5日(月)に廃止される予定です。この区間は海に近く、「夕日の美しい印象的な場所」(増毛果実)であることから、アイスクリームとシャーベットのパッケージラベルは夕焼けのグラデーションをイメージし、8駅ごとに異なる色を配したのこと。

 原材料には北海道産のフルーツを使用し、留萌から出発して、瀬越、礼受、阿分、信砂の前半4駅はストロベリーのアイスクリーム(各120ml)、舎熊、朱文別、箸別、増毛の後半4駅は洋なしのシャーベット(各120ml)になっています。

 値段は8個セットで4400円(税込)。1個だと550円(税込)です。廃止日の12月5日(月)まで期間限定で発売されます。

 増毛果実は「北海道の味覚がぎゅっと詰まっているので、グルメな方にはもちろんですが、鉄道ファンはぜひ手に入れておきたい記念の逸品」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:8/12(金) 18:04

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。