ここから本文です

留萌本線の廃線区間8駅がアイスとシャーベットに 夕焼けをイメージ

乗りものニュース 8月12日(金)18時4分配信

廃止日までの期間限定販売

 増毛果実(北海道増毛町)は2016年8月12日(金)、留萌本線・留萌~増毛間の8駅をモチーフにしたアイスクリームとシャーベットのセット「JR留萌本線の留萌‐増毛間廃止記念アイスクリーム」を8月13日(土)に発売すると発表しました。

 留萌~増毛間16.7kmは今年12月4日(日)に最終運行日を迎え、翌5日(月)に廃止される予定です。この区間は海に近く、「夕日の美しい印象的な場所」(増毛果実)であることから、アイスクリームとシャーベットのパッケージラベルは夕焼けのグラデーションをイメージし、8駅ごとに異なる色を配したのこと。

 原材料には北海道産のフルーツを使用し、留萌から出発して、瀬越、礼受、阿分、信砂の前半4駅はストロベリーのアイスクリーム(各120ml)、舎熊、朱文別、箸別、増毛の後半4駅は洋なしのシャーベット(各120ml)になっています。

 値段は8個セットで4400円(税込)。1個だと550円(税込)です。廃止日の12月5日(月)まで期間限定で発売されます。

 増毛果実は「北海道の味覚がぎゅっと詰まっているので、グルメな方にはもちろんですが、鉄道ファンはぜひ手に入れておきたい記念の逸品」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:8月12日(金)18時4分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]