ここから本文です

【映像】104年ぶり快挙 五輪発祥の地ギリシャ代表選手が凱旋帰国

アフロ 8/12(金) 20:38配信

 リオデジャネイロ五輪のエアピストル競技2種目でメダルを獲得したギリシャ代表アナ・コラカキ(20)が11日、ギリシャに凱旋帰国した。コラカキはエアピストル10メートルで銅メダル、25メートルで金メダルを獲得し、五輪発祥の地ギリシャ代表選手では1912年ストックホルム五輪以来、104年ぶりとなる1競技で2つ以上のメダルを獲得したオリンピアンとなった。

 五輪発祥の地ギリシャでは1912年ストックホルム五輪に出場したコンスタンティノス・ツィクリティラスが、立ち幅跳びと立ち高跳びの1競技2種目でメダルを獲得して以来だれも達成していなかった。

(ギリシャ、テッサロニキ、11日 映像:Newsflare/アフロ)

最終更新:8/12(金) 20:38

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。