ここから本文です

二度と水辺で遊びたくなくなる? 恐怖の水もの映画11選

ギズモード・ジャパン 8月12日(金)21時10分配信

やっぱり家が一番!?

夏休みシーズン、海や川へ行く計画をしている方も多いかと思いますが、仕事や学校の都合でどこにも行けない人もいることでしょう。でも、レジャーでウキウキしている人たちを横目に凹む必要はありません。

moviefoneによる水もの映画のまとめを見れば、「アウトドアは危険。家(や仕事場)にいて良かった」と、むしろレジャーに行けないことに喜びを感じるはずです。

「ジョーズ」(1975年)

動画を見たい方はコチラ。https://www.youtube.com/watch?v=U1fu_sA7XhE


水ものホラーの金字塔。これを見ずして夏のホラーは語れません。「遊星からの物体X」が南極で毎年上映されているように、本作も海開き前に各地で上映してほしい!

「オープン・ウォーター」(2004年)

動画を見たい方はコチラ。https://www.youtube.com/watch?v=Z9q1qJi1nMs


スキューバダイビングの最中に、ボートに置いてきぼりにされてしまったカップルの実話をもとにしたサメ映画。被害にあわれた方たちの恐怖には及ばないかもしれませんが、本物のサメを使った撮影はさぞかし怖かったことでしょう。

「アナコンダ」(1997年)

動画を見たい方はコチラ。https://www.youtube.com/watch?v=zkX5t5ZJLEk


夏休みを利用してアマゾンにアナコンダ狩りをしようとする人はめったにいないと思いますが、川へ遊びに行く人は多いのでは。動きの速い大蛇にはご注意ください。

「U.M.A レイクプラシッド」(1999年)

動画を見たい方はコチラ。https://www.youtube.com/watch?v=1608jthc2VM


エンターテインメント性の高いワニワニパニック映画。日本で野生の人食いワニが見られることはありませんが、海外へ行く方は要注意。ペットのワニが襲ってくることがあります。

「ソウル・サーファー」(2011年)

動画を見たい方はコチラ。https://www.youtube.com/watch?v=isjY34VD5jE


サメの被害に遭いやすいのがサーファー。アザラシやアシカと間違えられて噛みつかれる被害はあとを絶ちません。プロのサーファーでさえ、襲われて大怪我を負うことがあるのです。

ちなみに、本作はリストの意図に反して(?)、感動的で勇気付けられます。

1/2ページ

最終更新:8月12日(金)21時10分

ギズモード・ジャパン