ここから本文です

溶接鋼管専業メーカー上場3社、全社減収も経常増益 4―6月 環境依然厳しく

日刊産業新聞 8月12日(金)12時19分配信

 溶接鋼管専業メーカー上場3社の2016年4―6月期決算は、各社とも売上高が前年同期比で減収となったものの経常利益は増加した。建築・土木分野、自動車分野など鋼管全般の需要は盛り上がりに欠けており、メーカー各社を取り巻く環境は依然として厳しい状況が続いている。

最終更新:8月12日(金)12時19分

日刊産業新聞