ここから本文です

THE ORAL CIGARETTES山中「自分を一番出せた瞬間が自分に勝った瞬間」

TOKYO FM+ 8月12日(金)18時6分配信

THE ORAL CIGARETTESの山中拓也さんが、8月10日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。この日の番組のテーマは「今、君が伝えたいこと(大声で)!」とのことで、パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭とともに、リスナーの声を聞きました。

◆千葉県在住、女性、18歳のリスナーが伝えたいこと
【人と比べるな! 自分は自分!!】

とーやま校長「これはどういうこと?」

リスナー「今、高3で就職活動中なんですけど、地元は漁業が有名で地元の役に立ちたくて、漁業関係の仕事に就きたいと思っています。今は9月にある試験に向けて、友達と面接練習をしたり勉強を教えあっています。でも、友だちの方が自分より勉強とかいろんな面においても優れているので、劣等感を抱いてしまうんです」

とーやま校長「なかなか練習にも身が入らないんだ?」

リスナー「そうですね。圧倒されてしまって」

とーやま校長「山中先生はこういうことあります?」

山中「ありますよ。周りにはカッコいいアーティストたくさんいますし、どうしても比べちゃいますよね」

とーやま校長「そういう時はどういうメンタルで挑むんですか?」

山中「最近は自分たちの欠点も前に出せるようになったので、その欠点を好きになるとか、何をもって勝負しているのかっていうのを考えるようになったんです。相手よりもここが優れているから勝ちというのではなくて、自分を一番出せた瞬間が自分に勝った瞬間だと思えるようになったので、いくらすごい人が近くにいても、あまり劣等感は感じなくなりましたね」

とーやま校長「自分を出せた瞬間にグッと前を向けるようになったって聞いて、今まではこういう考えはあった?」

リスナー「無いですね。いつもマイナスマイナスに考えちゃってました」

とーやま校長「いかに自分自身を出す事が出来るか、自分の弱点すら認めることが出来た時に、自分というものが出せる瞬間だったりするんですね」

山中「弱点が見えて来たら、自分の強い所も見えてくると思うんですよね」

とーやま校長「向き合っていけば向き合っていくほど自分という人物がどんどん浮かんでくるし、そうなったら周りを見ている暇なんて無いんじゃないの?」

あしざわ教頭「そうかもな」

リスナー「そうですよね。分かりました!」

山中「絶対大丈夫。頑張れ!」


THE ORAL CIGARETTESは、8月3日にニュー・シングル「DIP-BAP」をリリースしました。また10月からは対バンツアー「唇対バンTOUR 2016~キラーチューン祭り巡業行脚の巻~」、11月にはワンマン公演「唇ワンマン TOUR 2016~キラーチューン祭り東名阪ワンマンの巻~」が開催されます。
ニューシングルやライブの詳細はTHE ORAL CIGARETTESのオフィシャルサイトをご確認ください。
THE ORAL CIGARETTESオフィシャルサイト:http://theoralcigarettes.com/

最終更新:8月12日(金)18時6分

TOKYO FM+