ここから本文です

音楽ユニット“ヒメクリ”初CD 春日部中心に活動「詩かみ締めて」

埼玉新聞 8月12日(金)19時40分配信

 音楽ユニット「ヒメクリ」が、初めてのCDとなる両A面シングル「ヒトミシリのヒトメ惚れ/ただいま」(税込み800円)を発売した。生まれ育った埼玉県春日部市を中心に県内外のライブハウスなどで活動し、コンテストでは受賞経験もある2人組。「詩をかみ締めながら、ぜひたくさんの方に聴いてもらいたい」と話している。

 ヒメクリは、ボーカルの星野みなみさん(22)と、ギターの池田圭一さん(21)のデュオ。同じ県立高校を卒業後、同じバンドのメンバーとして活動していたが、そのバンドは無期限の活動休止に。星野さんは池田さんの音楽性に魅力を感じていたことから声を掛け、今年1月にヒメクリを結成した。

 「ヒトミシリ~」は募る片思いを切ない言葉でつづった楽曲。「私も人見知りな部分があるので、共感できるところがあるかな」と、作詞作曲した星野さん。「最後の『あなたの瞳に私を写して』は曲調も変えたのでポイントです」とはにかむ。

 「ただいま」を作詞作曲したのは池田さん。3年ほど前からあった曲を、歌詞を書き換えるなど再構成して完成させた。「戻れないところからのリスタートがテーマ。詩の奥にある二面性を感じてもらえれば」と言う。

 普段の活動はアコースティックスタイルだが、CDはバンド演奏の音源になっている。ジャケット写真は県内の大型ショピング施設で撮影した。2人は「1枚出すだけでも大変だったけれど、早く次も出したいし、アルバムをつくりたい」と目標を話した。

 問い合わせは、ヒメクリの公式サイト(http://himekuriofficial.wixsite.com/himekuri)へ。

最終更新:8月12日(金)19時40分

埼玉新聞